新型コロナのため中止とさせていただきます。 | MOON studio Youtube Channel

【新型コロナのため中止】Youtube配信番組『夢で逢えたら』from京都

京都・亀岡の自然豊かな地にある音楽スタジオです。
【新型コロナのため中止】Youtube配信番組『夢で逢えたら』from京都

日時・場所

新型コロナのため中止とさせていただきます。
MOON studio Youtube Channel

イベントについて

新型コロナの対策として、イベントを中止させていただくことになりました。

楽しみにしてくださっていた方々においては、開催を見送ることになり申し訳ございません。

関係者一同お詫びを申し上げます。

Youtube配信番組『夢で逢えたら』from京都

~森の中のスタジオから発信する自然と共に歩むスローで豊かなライフスタイルの提案~

8月28日(金)20:00から

▼MOON Studio▼

https://www.moonstudio.co.jp/

▼配信URL▼

https://www.youtube.com/channel/UCzSH08GxziIrfIcjRw2kAnw

<出演>

パーソナリティー :谷口 キヨコ

ゲスト :ACOON HIBINO (作曲家、ピアニスト)

【ミュージシャン】:

糸楠ゆっこ(ボーカル)

堀 桂 (ボーカル)

岡本 博文(ギター)

土井 重彰(ベース)

斉藤 慶司(ドラムス)

*********

配信元:MOON Studio

エクゼクティブ プロデューサー:日比野 敏彦 (Seed Master)

制作プロデューサー: 近藤 晃司

音楽ディレクター    : 岡本 博文

映像                          :森本 J. 遊矢

制作マネージャー    :赤穂 美紀

協力:Studio RenS

【スローで豊かなライフスタイルを森の中のMOON Studioから発信】

現在、コロナウイルスの蔓延は人々を苦しめ、いつまで続くかわからない自粛は、

社会に様々な不安を煽り続けています。

人々は接触に恐れながら、社会での交流の機会は半減し、経済の疲弊は続き、

今まで戦争であっても経験したことが無い、人類を危機に陥れている。

このような状態がいつまで続くかも不透明で、まったく先が読めない時代が到来しています。

それと同時に人々の心にも強いストレスと不安を与え続けています。

今年、5月28日。ここ亀岡の森のスタジオMOON Studioから配信された

『528絆コンサート』は、多くの反響を呼び、国内を問わずアメリカや遠くアフリカまで反響がありました。

その時に総合司会をつとめていただいた、関西で人気を誇る谷口キヨコさんが、今回の趣旨に賛同いただきました。

ここMOON StudioのオーナーであるACOON HIBINOの編み出した528Hz音楽は、心と体を整える音楽として医学的にも

ストレス軽減に繋がることが実証された音楽です。

私たちは、Youtubeによって、「心と体を整える」528Hz音楽の音楽の基本と言える人を健やかにする、

元気を支える土台を探るをテーマに、528Hz音楽の発信基地にふさわしい番組作り、社会を明るく健やかにするお手伝いができればと思っています。

この企画に関わるすべてのスタッフ出演者は、ボランティアです。

是非、この我々の思いにご賛同いただき、ご支援をいただければと思います。

【出演者のプロフィール】

谷口  キヨコ Taniguchi  Kiyoko

Profile

兵庫県出身、現在は京都市在住。 大学卒業後、OL経験を経て、DJ・タレントへ。 キュートなボイスとハイテンショントークで、リスナーに『元気』を届けている。 仕事のハードスケジュールの中、向上心・探究心を常に持ち続け、 2006年には韓国延世(ヨンセ)大学に1ケ月の語学留学。 2010年には母校、京都産業大学大学院で国際法を専攻し修了。 2018年3月、大谷大学大学院文学研究科哲学専攻を修了。 2018年4月、京都産業大学現代社会学部客員教授に就任。 現在も週にラジオ9本・テレビの2本のレギュラー番組を抱え、パワフルに活動中。 

岡本  博文 Okamoto Hirohumi

Profile

京都市在住

ギタリスト、作曲家。ジャズをスタートとしながらも、幅広いジャンルでオリジナル作品を発表。国内外で活動してきた。1998年村上ポンタ秀一(ドラムス)プロデュースの「Jawango」でCDデビュー。自己のバンドOkamoto Islandで「Grand Blue」「You Are My Sunshine」をラグマニアレーベルから発表している。

2008年赤木りえ(フルート)のプエルトリコツアーに参加。2014年パリで「JAZZ IN JAPAN 2014」に参加し、日野皓正(トランペット)と共演。

2019年には、Okamoto Islandでオルケスタ・デ・ラ・ルスのNORA(ヴォーカル)をゲストに『JOY5』『Journey』を発表。いずれもAmazon J-Jazzランキングで2位を記録している。

土井 重彰 Shigeaki Doi

Profile

 

平成17年 biwako record よりoutergarden でCD リリースし、滋賀県で開催された1000人規模の野外音楽フェスティバルやNHK テレビなどに出演。

その後新たに加入した清水リゾート.Rで自主製作CDを複数リリースし、ミナミホイールなどの音楽フェスティバルやFMラジオ NHKテレビ 等に出演。

同時期より並行して多くのアーティストのサポート演奏やレコーディングに参加し、ポップスやロック、ジャズ、ファンクやラテンなどの幅広いジャンルで経験を積む。

現在はマザーレイクジャズオーケストラや大手楽器店でのエレキベース科講師などで指導を行う傍ら、

様々なアーティストのサポート演奏やビッグバンドでの演奏、ジャムセッションのホストメンバーやWEBマガジンへの執筆など多方面に渡り活躍中。

エレキベース奏法全般、及び音楽理論を黒石昇氏に師事。

堀   桂    Hori Katsura

Profile

同志社女子大学 英語英文学科卒業。学生時代からバンド活動、クラブシンガーの経歴を経て現在は関西・東京の2拠点で活動。2017年から「堀桂&舩冨光曜DUO」としての活動を開始。翌年には自身のアルバムをリリースし、のち2019年に音楽ユニット「futarinote(ふたりのーと)」を結成。同年に1stフルアルバムをクラウドファンディング136%達成で制作。オリジナル曲を中心に活動している。WEBサイト → https://www.horikatsura.com

糸楠 ゆっこ   Itokusu Yukko

Profile

京都在住のシンガーソングライター

大学卒業後、一般企業へ就職。25歳で初めてギターを手にする。

京都・大阪を中心に29歳でライヴ活動を開始。

愛器Martinとは自分の歌声との相性を確信した日より10年の付き合い。

スリーフィンガー、アルペジオを好む。

聴いてくれた人の「明日の元気」を作ること。そんな歌が歌いたい。

近藤 晃司  Kondou Kouji

Profile

京都府出身

作曲家、音楽プロデューサー、ギター演奏家 ジャンルに囚われないプロデュースには定評がある。作曲家としての作品は主にゲーム音楽として採用されている。プロデューサー、サウンドエンジニアとしてもOkamoto Isaland、エイコンヒビノ等の作品を はじめとして数々の作品で高い評価を得ている。超一流アーティスト達の 足元を支えるエフェクタービルダーとしての顔も持つ。

斉藤  慶司   Saitou Keiji

Profile

1981年生、茨城県出身、京都市在住。

17歳よりドラムを始め、18歳で京都に移住。ドラムを西代一博氏に師事。大学在学中よりプロ活動を開始する。Rock,Pops,Jazz,Funkなどのセッションライブや、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加。全国各地でのライブツアーの他、台湾や韓国など海外でも活動。

また、演奏活動と並行しドラム講師としても長年活動を行い、現在は「RenS music school(レンスミュージックスクール)」代表を務める。より幅広い層が音楽を楽しめるよう、その環境作りを日々行っている。

森本 J. 遊矢   Morimoto j.Yuya

Profile

1984年京都市で日本人の父とアメリカ人の母に生まれる。9歳の時からアメリカ・マサチューセッツでの生活を始め、ボストンのタフツ大学でメディア・コミュニケーションを専攻。卒業後はニューヨークでニュースエディターとして勤める。2008年に日本に戻り、共同テレビジョンにてテレビ制作と技術を学び2012年に独立。京都を拠点に映像クリエイターとして活動中。Reebok, Pepsi, ABAHOUSE, ABLICなどの企業とのプロジェクトにも携わり、

近年の制作作品にはSen Morimoto、Crimson Apple、Eiji Suzuki (Dachambo)などのミュージシャンPVのほか、京都府亀岡市の地域活性化プロジェクト映画「かめじん」(マドリード国際映画祭正式出品作品)やNHK WORLDにて160カ国以上で放送される「Journeys in Japan」などがある。

このイベントをシェア